【元出会い系サクラが教える】サクラや業者の見分け方3つのポイント

出会い系,サクラ,業者,見分け方

こんにちは、はれんち王国管理人のさくらです。

元出会い系のサクラとして7年の勤務経験があり、そしてサクラとして培った技術をもとに出会い系でエロイ女を食いまくっています。

そんな僕が、今回は出会い系に潜むサクラや業者の見分け方をテーマに記事を書いていこうと思います。

出会い系には素人女性のほか、サクラや業者が存在するのは紛れもない事実。それは残念ながら大手の出会い系でも同じです。

何も知らずに出会い系を始めると、ポイント代を無駄にしてしまう恐れもあるので、絶対に騙されたくないあなたは必ずこの記事をチェックしておきましょう。

【元出会い系サクラが教える】サクラや業者の見分け方3つのポイント

出会い系,サクラ,業者,見分け方

まずは出会い系に潜むサクラや業者を見分ける3つのポイントを解説していきます。

このポイントを押さえておくことで、やり取りを始める前にある程度フィルターにかけることができます。

1.自分からアプローチしてくるか否か

自分からアプローチしてくる女性は例外なくサクラや業者だと判断して良いです。

アプローチとは『メールを送ってくる』『足跡やイイねを付けてくる』『自分から掲示板で相手を募集する』などの行動が挙げられます。

素人女性は基本的に受け身なので、自分から積極的に行動することはありえません。

仮に積極的な素人女性がいたとしても出会い系に慣れているベテランですので、手のひらの上で転がされるだけでしょう。

2.自己紹介文が長すぎないか

サクラかどうか怪しい場合はプロフィールにも注目してみましょう。自己紹介文が長すぎる場合はサクラだと思って間違いないです。

僕の基準では自己紹介は長くても3行です。それ以上長い場合はサクラや業者、もしくは出会い系に慣れているベテランのどれかです。

慣れてくるとわかりますが、素人女性のプロフィールは意外と質素。写メも掲載していないことの方が多いです。

3.若葉マークがついているかどうか

大手の出会い系サイトでは、登録したばかりだとプロフィールに若葉マークが付きます。

この若葉マークがついている女性は残念なことに8割型サクラか業者です。これはサクラや業者は垢BAN→新規登録を繰り返しているためです。

良くて他の出会い系から流れてきたセミプロですね。

もちろん中には素人女性も紛れていますが、僕の経験的に若葉マークの女性を狙って良いことはありませんでした。

ポイント代が無駄になりかねないので、若葉マークがついている女性とのメールのやり取りは避けた方が無難でしょう。

サクラや業者とメールを始めてしまっている場合の対処法

出会い系,サクラ,業者,見分け方

上記で紹介した3つのポイントを踏まえれば事前にサクラや業者とメールを始めるのはある程度回避できます。

しかし、すでにサクラや業者と思しき女性とメールを始めちゃってるよという場合もありますよね。

そんなときの対処方法としては、とりあえずブロックで問題ないです。これでほぼほぼ解決。

そんな事できない!その女性をどうしても諦められない…!という気持ちもわかりますが…泥沼にはまることは間違いありません。

無理に諦めろというつもりはありませんが、僕としての意見はあまり深追いしない方が身のためだと思っています。

名もなき出会い系サイトの住人はすべてサクラです【例外なし】

出会い系,サクラ,業者,見分け方

ちなみに大手以外の出会い系サイトを使っている女性は例外なくサクラです。聞いたことのない名前のサイトからメールが来た場合はすぐさま受信拒否しましょう。

もしくは名前をググって評判を調べるべきです。知名度の低いサイトは、おそらく悪評がたくさん出てくると思います。

名もなき出会い系には人が集まることがないので、出会い系を選ぶ場合はPCMAXやワクワクメールなど、一度は聞いたことがある名前のサイトを使う事が重要。

大手の出会い系なら女性からの認知度も高いので、ねらい目の女性が潜んでいる可能性も十分にあり得ます。

まとめ:素人の女の子と出会うには自分からアプローチするしかない

今回は出会い系に潜むサクラや業者の見分け方3つのポイントをご紹介しました。

基本的には出会い系で出会うなら自分から積極的にアプローチをするしかありません。

いくら性欲に飢えている女性でも『これからエッチしませんか?』なんてメールを送ることは100%あり得ないので、まずはあなたから出会いのきっかけを作りましょう。

それでは、今回はこの辺で。

あなたのセックスライフが充実することを祈っています。アディオス!