アパレル店員と生セックスした時の体験談!出会いの経緯も紹介!

ワクワクメール,アパレル

こんにちは、はれんち王国管理人のさくらです。

今回はアパレル店員と生セックスした時の体験談をまとめていこうと思います。

この子は本当、敏感で良かった。当時の記憶を思い出しながら赤裸々につづっていきますので、良かったら読んでみてください。

今回の女(アパレル店員)のスペック

名前(仮名)リナ
年齢20代前半
仕事アパレル店員
仕事先イオン越谷レイクタウンの店舗
胸の大きさCカップ
スタイル普通

今回出会った女の子のスペックをまとめてみました。20代前半のアパレル店員。名前はリナ(仮名)としておこう。

前髪ぱっつんで、顔はどちらかというと可愛い系の顔をしてたな。ザ・田舎のアパレル店員みたいな容姿で、愛嬌がありました。

程よく胸も膨らんでおり体付きもエロく、それでいて喘ぎ声がすごかったんだこの子は…。本当良かった。

アパレル店員との待ち合わせ編

では、アパレル店員との出会いの経緯から待ち合わせまでの流れをまとめていきます。

19時頃から女を探し始める

この日は休日だったのですが、私用があり新宿まで来ていた俺。

どうしてもムラムラした気持ちが抑えられず、スマホを開きいつも使うワクワクメールを開いた。

手っ取り早くセックスをするのであれば、やはり出会い系での割り切りが一番だ。ということで、さっそく『今すぐ会いたい』の掲示板で女の子の募集開始。

時間帯は19時だったので、すぐにいくつかの足跡がついた。しかし、大半は業者っぽい。

素人っぽい子からの足跡がついても体型を見ると『ぽっちゃり』だと。自称ぽっちゃりはガチのデブなので、やめたほうがいい。

『今日は不発か…』

そう思ったときに、一人の女の子から足跡がついた。そう、それが今回生エッチすることになるリナだ。

足跡だけ残してメールはしてこなかったから、こちらから『これから会いませんか?』と伝えてみる。

もちろん、体の関係込みのお誘いだから『イチゴとホ別』と言う条件も付けくわえておく。

するとものの5分もしないうちにメールが返ってきた。内容は『ゴムを付けてくれるなら…』とのこと。

感触はいい感じ。今夜はこの子に決めた

反応があまり出会い系に慣れていない素人っぽかったので、今夜はこの子と会うことに決定。

出会い系慣れしてない子は、異常に生挿入できる確率が高いので、ゴムありと言いつつもノースキンで入れさせてくれることだろう。

淡い期待を抱きつつ、待ち合わせ場所を指定すると10分後には合流できることに。

この日は出会いを諦めかけていたので、これはかなりテンションが上がった。もうすぐ、リナがやってくる。

胸よりも、ムラムラで股間が張り裂けそうだった。

アパレル店員との出会い~ホテル編

続いて実際に出会ってから、ホテルに入るまでの流れをまとめていきます。

前髪ぱっつんの可愛い系!好みだぜ…。

リナよりも少しだけ早く待ち合わせ場所に到着した俺。ブスだったら黙って帰ろう…。

そう思ってた矢先、現場に現れたのは前髪ぱっつんの可愛い系の女の子だった。

めちゃくちゃ美人というわけでもないけれど、田舎のショッピングモールでアパレルやってそうなそんな感じ。

これは俺の中で正直当たりだった。軽く挨拶を済ませ、目の前にあるホテルへと足を運ぶ。

ストレスが溜まってる?俺が発散させてやらねば…

ホテルに着き、少し雑談をする俺とリナ。アパレル店員だと知ったのはこの時だった。

見た目のイメージとぴったりだったから、別に驚きはしなかったが、強いて言うことがあればアパレル店員ってやっぱケツ軽いなーと言うこと。

(実際今まで会ってきた女だいたい保育士かアパレル店員、あと学生)

人間関係がうまくいってないらしく、近々転職するらしい。転職先も同じショッピングモールのアパレル店らしいが…。

これは相当うっぷんが溜まってそう。ストレスでズタボロになっているリナを癒さなければと、何だか不思議な使命感が燃える。

軽くシャワーを浴びて、ベッドへと向かうことにした。

アパレル店員との生セックス編

では、いよいよセックス編となります。

敏感に反応するアパレル店員

ホテルの照明の消し方がわからず四苦八苦したが、何とか薄暗くすることに成功。

ベッドでお互いの体を抱きしめあい、俺はリナの頭をなでる。そして柔らかそうな唇へとキスを…。

『…んっ…』

声にもならないような、吐息が漏れる。俺はリナの頭をなでて、何度も口づけをする。

体がくねくね動いてエロい。頬も心無しか赤くなってるな…。そして、俺の手はゆっくりとリナの乳首へ。

軽く乳頭をつまむと、リナの体がびくっとした。この子めちゃくちゃ反応が良い。

何度も何度も乳首をいじる俺。そのたびにリナの吐息と、体の動きが激しくなっていく…。

乳首をいじっていた俺の手は、とうとうリナの下半身へ到達。まんこの切れ目を探ってみる。

『(めちゃくちゃ濡れてる…!)』

本当、リナはめちゃくちゃ敏感な女だった。

いよいよ挿入へ…てか、ゴムいらないの?

膣の中に人差し指と中指を入れ、ゆっくりとGスポットを刺激してみる。

『あぁ…あぁっ!』

もうリナの声は吐息ではなく、完全に喘ぎ声だった。部屋中に響くリナの声、それを聞いて興奮する俺。

もう我慢できない…と言うことで舌を這わせながら、まんこまで到達。

リナの股を開き、俺のカチカチになったあそこを挿入する。もちろんゴム無しでだ。

拒否されるかと思ったが、感じまくりすぎてもうどうでもよくなってるらしい。意外とするっと俺のあそこはリナの膣の中に入っていった。

バックでフィニッシュ。名残惜しそうなアパレル店員

俺のあそこがリナの奥まで到達する。すると、リナが『ああんっ…!』と大きな声を上げた。

どうやら奥に当たったらしい。

ゆっくりピストンしてやるが、奥に当たるたびにびくびくしまくるリナのエロい体。我慢汁はもう何滴か体内に注入されてるとも忘れて…。

正常位を楽しませてもらったのち、今度はバックに切り替える。この時すでにリナの膣は愛液でびちゃびちゃになっていた。

バックで何度もリナのエロいケツを突く。ついでにケツも叩いてやった。リナの興奮は絶頂へ…。

そんなエロいリナを見ながらのピストンに、俺のあそこも長くはもたなかった。

射精感がこみあげてきたのち、ついに発射…!さすがに中出しはしてないが、ケツにぶちまけてやった。

放心状態のリナ。そんなリナを抱きしめ、頭をなでてやると何だか名残惜しそうだった。

当時の季節は冬だったが、大当たりを引けた。これだから出会い系は、やめられないのだ。

まとめ:願わくばまたお願いしたい

と言うことで今回はワクワクメールでアパレル店員と生セックスした時の体験談を綴ってみました。

こんな感じで、ワクワクメールの『今すぐ会いたい』の掲示板には性欲を抑え切れないエロい女がたくさんいるので俺的にはめちゃくちゃおすすめです。

性欲をすぐにでも発散したいときにはぜひ試しに使ってみてください。

ワクワクメールの無料登録はこちら(18禁)

それでは、今回はこの辺で。

あなたのセックスライフが充実することを祈っています。アディオス!

こちらも合わせてどうぞ